バンクイックカードローン審査厳しい?銀行からいますぐお金借りたいけど、家族にばれないか不安

 

 

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、インターネット申込みなら最短30分で審査回答可能です。

 

バンクイックの魅力
・金利 年1.8−14.6%
・最高500万円まで融資可能
・三菱UFJ銀行の口座不要で融資可能。

 

バンクイックは、銀行ならではの低金利なのが最大のメリットです。
また、銀行のカードローンという安心感があります。
初めてお金をかりるというかたは、まずバンクイックから審査に申し込む事をおすすめします。

 

銀行は融資の審査結果が出るのが遅いイメージがありますが、三菱UFJ銀行のバンクイックであればおすすめです。

 

 

 

いろんな金融機関や貸金業者がキャッシング業を行っていますが、そのなかでもバンクイックはそこまで厳しいとは言えません。

 

 

 

一般的には銀行は審査が厳しいと言われていますが、カードローンと他の融資は切ってわける必要があり、混同するべきではありません。

 

 

 

そのような点からみても、けっして厳しい審査になるわけではないと考えてください。

 

ある程度の属性を持っていれば審査が通る可能性が高い銀行カードローンになっています。

 

 

 

銀行カードローンのメリットとしてあるのが、総量規制の影響を受けない点です。

 

年収の3分の1以上を借りることができない規定があり、それに該当するのが消費者金融等の貸金業者になります。

 

 

 

それに該当しないのが銀行カードローンであり、年収の3分の1を超えたとしても借りられるチャンスがあります。

 

ただし最近は銀行カードローンによって返済が厳しくなった人の債務整理の申し立てが増えていることから、業界内で見直しの方針があります。

 

 

 

バンクイックを提供している銀行もその見直しを検討しており、今後規制になっていない銀行カードローンであっても、自主規制の方向性があることを知っておきましょう。

 

ひとつ注意してほしいのは、ある意味規制よりも自己規制の方が強い効力を持つ点です。

 

どんなに総量規制という法の縛りを受けないとしても、銀行側が自主規制をすることによって、借りにくくなることが予想されます。

 

 

 

よって総量規制の影響を受けないことから消費者金融よりバンクイックを選ぶというのは、少々難しくなるでしょう。

 

どちらにしてもお金を借りる際は、年収の3分の1が融資を受ける目安と考えてください。

 

そうすることで自分の属性を知ることができ、すなわち借りやすくなるかどうかの判断をしやすくなるでしょう。

 

ある程度は自分の属性を知るようにしてください。

 

個人信用情報機関に問い合わせることによって、自分がどのように評価されているのかを知ることができますが、年収の3分の1という目安を知ることによって、キャッシングのしやすさがわかってきます。

 

銀行カードローンのなかでも借りやすいと言われているバンクイックだとしても、これからはキャッシングがしにくくなる可能性が高くなりますので、この点については十分理解をしておくべきです。

 

 

 

そのうえで自分の属性を知り、申し込みをすることをおすすめします。

 

なぜ申し込みさえも慎重にならないといけないのかというと、申し込みブラックがあるからです。

 

同時に数社申し込むようなことになると、それだけで「お金に困っている」ことの証明になります。

 

そうなると融資する側にとっては、不安の材料になってしまうでしょう。だからこそ数社同時に申込をした事実というのは、それだけでマイナス要因を与えることになりますので気をつけましょう。

 

仮にそのような申し込みをし、全敗をしたような場合、個人信用情報機関に記録が残りますので、少なくても半年は申し込みを控えてください。

 

記録が残るというのは、それだけ融資を受けにくい状況下に置かれることになりますので気をつけましょう。

 

このような点にキャッシングの申し込みをするときに気を付けてほしいことになりますが、もうひとつ最大の懸念といってもいいことがあります。

 

それは在籍確認です。勤めている職場にバンクイックの方から連絡が来ます。この銀行は必ず在籍確認を行ってきますので、覚悟をしておきましょう。

 

 

 

覚悟をするといっても銀行名を名乗った人から連絡が来ることになりますので、そこまで構える必要がありません。

 

消費者金融などになると個人名で電話を掛けてくることになります。そうなると困ってしまう人もいるでしょう。

 

銀行というだけでも周囲に悪いような印象を与えませんので、あまり気にしないようにしましょう。

 

しかしそれでも気になってしまう人もいるはずです。そんなときにはバンクイック側と交渉をしてください。

 

個人情報の観点から在籍をしていることさえ、会社側が隠そうとしていることもあります。

 

そうなると事実上在籍確認さえもできなくなってしまうことになるでしょう。そのような事情があれば申し込みの際に話しをして、他の方法で在籍確認を行うことをおすすめします。

 

社員証などでも認めてくれることもありますが、もっとも信頼できるのは収入証明書です。

 

給与明細や納税証明書はとても大きな力になり、信頼度をアップするだけではなく、融資額が大幅に増えることも予想されます。

 

そのような使い方もできますので、大きな金額の融資を希望している方は検討してみると良いでしょう。もっとも安全なキャッシング方法になります。

 

銀行カードローンとしては借りやすいカードローンになっていますが、総量規制においては自主規制を行う方向性になりますので、あまりあてになりません。

 

在籍確認に関しては必ずありますが、事情によっては交渉によって別の方法を使って回避することも可能です。