洋食

BOBACafe四日市のタピオカドリンクが人気!メニューは何種類ある?

最近、タピオカドリンクがブームになってきていてテレビでもタピオカドリンクを販売しているお店が続々取り上げられていますね。

私もタピオカドリンクが大好きでお店を見かけるとついつい買ってしまいます♪

タピオカが好きすぎてスーパーでタピオカを買ってきたものの、乾燥したタピオカってお湯を使って戻すのに何時間もかかってしまうので、お手軽に食べれるものではないのです。

地方にはタピオカドリンクのみ販売しているお店というのはあまり見かけないと思っていたのですが、そんなときBOBACafe四日市の存在を知った私はすごく嬉しかったですね!

メニューの種類も豊富で魅力的なBOBACafe四日市について、今回はご紹介させていただきます。

BOBACafe四日市のタピオカドリンクは地元で人気!

BOBACafe四日市は近鉄四日市駅の西口、階段を降りてすぐ左手にあります。

駅チカなのでOLさんや学校帰りの学生さんで賑わっていて人気ですよ♪

タピオカは自家製で大粒のブラックタピオカを使っていてモチモチの弾力がある食感がたまりません!

タピオカもプラス料金で2倍〜5倍増量できて飲みごたえもバッチリ。

5倍にするととんでもない量になりますがタピオカ好きには嬉しいサービスです。

でも中にはタピオカが苦手という人もいるかもしれませんが、タピオカをなしにすることもできるし、ナタデココに変更できるサービスがあるんです。

ナタデココはストローで飲めるように四角ではなくて細長く細かく切ってあるので飲みやすいですね。

容器のフタのシールは四日市のゆるキャラ、こにゅうどうくんがプリントされています。

ローカル感が出ていますよね(笑)

プリントの絵柄は数種類あってかわいいですよ!

注文してから提供までスピーディなのも好感が持てます♪

BOBACafe四日市では、金のとりからという一口サイズの鶏のから揚げも販売しているので、ちょっと小腹が空いているときはセットで注文する方もいます。

金のとりからが5個ぐらい入って、タピオカドリンクのセットで値段は580円からとなっているので子供のおやつにもピッタリですね。

BOBACafe四日市のメニューは何種類?

タピオカドリンクといえば定番のミルクティはもちろん。

その他にも80種類のドリンクが選べます!

これだけ種類があると注文する時には本当に迷いますね。

私はタピオカにはミルクティと思っていたので、この種類の多さにはビックリしました。

トロピカルティや紅茶系、宇治抹茶ミルク、スムージーやシェイクにもタピオカが入っているんです!

しかもトロピカルティ、ピーチティ紅茶、ジャスミンティ、ミックス、マンゴー、ピーチ、赤ぶどう、アサイージュースにはナタデココとタピオカの両方が入っていて贅沢です。

どのドリンクでもタピオカが意外と合うんですよね!

トロピカルティやピーチティは甘さ控えめであっさりしているので飲みやすいですよ。

その他には期間限定の味も出ている時があるので、お店に行くときはチェックしてみて下さい♪

定番のミルクティーは300円とお手頃なお値段でタピオカミルクティを飲むことができます。

一番お値段が高くても宇治抹茶チョコスムージー、宇治抹茶キャラメルスムージーで380円なので、タピオカドリンクが飲みたいなと思ったら買っちゃいます♪


まとめ

今回は私がおすすめする「BOBACafe」についてご紹介させていただきました。

こだわりの自家製タピオカは一度食べたらクセになるおいしさです!

たまに不定期でドリンク全品299円で販売していることもあるので、見つけた時はラッキーですね。

こちらのBOBACafeは四日市の他にも鈴鹿、津などにお店があって出店地域も拡大中です。

気軽に立ち寄れるお店なので、いろんな種類の味をぜひ楽しんでみて下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!