エンタメ

ディズニープレミアアクセス|スタンバイパスやファストパスとの違いは?評判も!

2022年5月19日から、より短い時間でアトラクションを体験できる『ディズニー・プレミアアクセス』が導入されました!

パーク内を効率的に楽しむためには画期的なサービスですが、そのお値段が一人・一施設2,000円とちょっと高いのが気になりますね。

ディズニープレミアアクセス|スタンバイパスやファストパスとの違いは?評判も!としてまとめていきます。

▶トイ・ストーリーホテルの詳細を見てみる[楽天]


ディズニープレミアアクセス|スタンバイパスやファストパスとの違いは?

ディズニーリゾートには、アトラクションを優先的に体験できるサービスとして、『ディズニープレミアアクセス』の他にも『スタンバイパス』や『ファストパス』があります。

現在、ファストパスとスタンバイパスの発券は休止となっていますが、プレミアアクセスの登場で、似たようなサービスのファストパスが廃止になる可能性もあるかもしれませんね。

ファストパスは指定時間にアトラクションへ行けば少ない待ち時間で利用できましたが、スタンバイパスは指定時間にアトラクションのスタンバイ列に並ぶことができる整理券のようなものです。

ディズニープレミアアクセスは有料サービスとなります。

指定時間にアトラクションに行けば少ない待ち時間で利用できるということなので、有料のファストパスと言った感じですね。

大阪府にあるユニバーサルスタジオジャパン(USJ)でも似たような有料サービス『エクスプレスパス』がありますよね。


ディズニープレミアアクセスの評判は?

ディズニープレミアアクセスについては、価格面から賛否両論あるようです。

待ち時間が少なくて済むのは嬉しいけど、一人一回で2,000円は金額的に厳しいという意見がありました。

確かに家族旅行で行ってプレミアアクセスを利用しようと思うと、全員分の料金が必要ですよね。(プレミアアクセスを購入している同行者がいれば、3歳以下は無料。)

体験いしたいアトラクションがたくさんあるから、一部分だけでも待ち時間を省きたいときに使うといいかもしれませんね。


ディズニープレミアアクセスの購入注意点!

ディズニープレミアアクセスの購入にはいくつか注意点がありますので気を付けましょう。

  1. 入園後に購入します。
  2. 混雑時には予約できないことがあります。
  3. 購入前に変更・キャンセル・返金不可の同意が必要。
  4. 指定時間を過ぎると利用できなくなります。
  5. グループでアトラクションを利用する時は、アプリで全員分のプレミアアクセスを取得する必要があります。
  6. ディズニープレミアアクセスは先着順です。
  7. 決められた発行枚数を超えた場合は、購入できない時があるので東京ディズニーリゾートアプリから発行状況の確認が必要です。
  8. 天候や運営状況によりアトラクションの運行が中止となった場合、振替措置があります。その場合は近くのキャストさんに尋ねましょう。

2019年からエントランス付近でフリーWi-Fiが利用できるようになったので、入園後にエントランス付近でアプリの操作をおこなうのがよいでしょう。

もし予約した時間帯にアトラクションに行けなかった場合、キャンセルや返金はできませんが、通常の列に並んでアトラクションを体験することはできます。

ディズニープレミアアクセスは公式アプリの2次元バーコードをかざして使用するので、スマホの充電がなくなったら大変です!

大容量のモバイルバッテリーも必ず持っていきましょう。


ディズニープレミアアクセスの購入方法

ディズニープレミアアクセスの購入方法をおさらいしておきましょう!

  • 利用開始時期:2022年5月19日~
  • 料金:一施設につき、2,000円/回
  • 対象のアトラクション:
    『東京ディズニーランド』美女と野獣”魔法の物語”
    『東京ディズニーシー』ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • 購入方法:
    ディズニー公式アプリ
    東京ディズニーランドのメインストリートハウス
    東京ディズニーシーのゲストリレーション
  • 利用方法:エントランス入口で2次元バーコードをかざして使用する。

ディズニー公式アプリからの購入

アプリからの購入は決済方法がクレジットカードのみとなっています。

利用できるクレジットカードブランドは、JCB、VISA、MasterCard、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブカード、Orico、三菱UFJニコスです。

※Oricoと三菱UFJニコスのクレジットカードは、JCB、VISA、MasterCard、アメリカンエキスプレスのブランドのみ利用ができます。

※デビットカードやプリペイドカードは利用不可です。

事前に上記のクレジットカードを準備しておきましょう。

ディズニー公式アプリからの購入手順
  1. ディズニー公式アプリ『東京ディズニーリゾートアプリ』の”プラン”の中にある”ディズニープレミアアクセス(DPA)”を選ぶ。
  2. 注意事項を読んで”ディズニー・プレミアアクセスを取得”を押す。
  3. プレミアアクセスを購入したい施設を選ぶ。
  4. ”取得”を押す。
  5. ”時間選択”を押して、時間を選ぶ。
  6. 内容を確認して”確定”を押す。
  7. クレジットカードの決済処理画面へ進む。
  8. アプリの”プラン”に購入した利用時間が表示される。

グループで利用したい場合は、代表の人が人数分まとめて購入しましょう!

別々でディズニープレミアアクセスを購入すると同じ時間帯の購入ができない恐れがあります。

購入する人が公式アプリでグループを作成すると、チケットを共有できますよ。

チケットを共有手順
  1. 購入者が公式アプリ画面で”グループ作成”を選択。
  2. ”メンバー招待”を押す。
  3. 共有方法がLINEやメールなど選べるので、アプリを選んで共有したい相手にURLを送る。
  4. 招待された人はURLを押す。

パーク内での購入

クレジットカードやスマホがない場合、パーク内でも購入ができます。

支払方法は、現金、電子マネー、デビットカード、プリペイドカード、東京ディズニーリゾート・ギフトカードです。


ディズニープレミアアクセスの利用方法

公式アプリで購入した場合の購入後の利用方法についても見ておきましょう!

  1. ディズニープレミアアクセスを予約した時間に選択したアトラクションへ行く。
  2. プライオリティアクセスエントランスから入場。
  3. ディズニー公式アプリで、ディズニープレミアアクセスの二次元コードを表示。
  4. アトラクション入口にある読み取り機にかざす。

時間指定で予約しているので、ディズニープレミアアクセスの専用列は人がほぼいないようでスムーズに入れます。

美女と野獣では、建物の入る前に「右側」に進みます。

建物入るとプレショー手前の部屋に出ますので、その先は一般客と一緒に乗り場まで少し並びます。


まとめ

ディズニープレミアアクセス|スタンバイパスやファストパスとの違いは?評判も!としてまとめていきました。

早速ディズニープレミアアクセスを利用した方は、「確かに早くアトラクションに乗れる!」と良い反応もありました。

有料にはなりますが、時間がない時に利用したりと、ディズニーリゾートを楽しみたいですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。