エンタメ

【紅白歌合戦】2022観覧募集いつから?倍率・当選確率と応募方法も

年末の楽しみにしている番組といえば『NHK紅白歌合戦』という方も多いですよね。

できれば会場で豪華なアーティストを間近で見て年末を締めくくりたいです!

  • 【紅白歌合戦】2022観覧募集いつから
  • 【紅白歌合戦】2022観覧募集の倍率や当選確率
  • 【紅白歌合戦】2022観覧の応募方法

「【紅白歌合戦】2022観覧募集いつから?倍率・当選確率と応募方法も」と題して、『NHK紅白歌合戦』2022の観覧募集いつからなのか、応募方法と当選倍率・確率を調べていきます。

\NHK大河ドラマなど配信中!/
31日間無料体験あります

※2022年8月時点の内容です。
現在の配信状況については、動画配信サイトのホームページもしくはアプリをご確認ください。


『紅白歌合戦』2022の観覧募集いつから?

『NHK紅白歌合戦』の観覧募集については、まだ発表がされていません。

2021年の観覧募集がいつからだったのかを見ていきましょう。

過去の観覧募集

2021年の『NHK紅白歌合戦』は2年ぶりの有観客となり、観覧募集申込期間は2週間でした。

・2018年10月5日(金) ~ 2018年10月22日(月) ※ハガキ応募

・2021年10月7日(木)16:00 ~ 2021年10月20日(水)23:59まで ※Web応募

2018年の観覧募集も10月上旬に申し込み開始していたことから、2022年の観覧募集も同時期に行われると思います。

情報はこまめにチェックして余裕をもって観覧応募したいですね。


『紅白歌合戦』2022の応募・申し込み方法

2022年『NHK紅白歌合戦』の応募や申し込み方法については発表されていません。

観覧は無料ですが、応募条件を満たさないと観覧応募ができないので注意してくださいね。

参考に昨年の観覧応募や申し込み方法や注意事項はこちらです。

観覧の応募条件

NHK受信料を支払っている方(受信料免除も含む)

NHK関連の観覧募集や番組協力では共通して、NHK受信料を支払っている方(受信料免除も含む)という応募条件があります。

観覧応募方法

NHK紅白歌合戦の観覧応募は、2021年よりインターネットでの応募のみ受付となりました。

郵便往復ハガキでの申し込みはできないので注意してくださいね。

観覧の応募方法

NHK公式ホームページより申し込み
(NHK公式ページ→イベント観覧募集→東京→紅白歌合戦)

  1. 画面下にある「申し込みはこちら」から注意事項を確認
  2. メールアドレスを入力して「同意する」を押す
  3. 入力したメールアドレスに申し込み専用のURLが届く
  4. 申込専用URLにて、来場する方の名前・生年月日・住所・電話番号を入力して申し込む
  5. 受付確認メールが届く

年齢制限はないようですが、番組終了が24時ごろになるため、番組放送当日に18歳未満の方が観覧される場合は、18歳以上の方の同伴が必要になります。

また、1歳以上から入場整理券が必要です。

観覧応募の注意事項

  • 申込できるのは、NHK受信料を支払っている方(受信料免除も含む)
  • 1契約で1件の抽選申し込み
  • 重複での応募は不可
  • 申し込み多数の場合は抽選
  • 入場整理券1枚で2名まで入場可能
  • すべての入場者(申込者・同行者ともに)本人確認あり
  • 当日の座席は指定席
  • 転売や譲渡はできない


『紅白歌合戦』2022|当選倍率・確率はどれぐらい?

気になる紅白歌合戦の当選倍率や確率はどのぐらいなのか、昨年の観覧応募総数を参考に計算していきましょう。

2021年のNHK紅白歌合戦は初めてのWeb申し込みだったことから、かなり話題となっていましたね!

【計算式】
申し込み数÷収容人数=当選倍率

観覧申し込みは約12万件でした。

実際の観覧者数は不明だったようですが、NHKホールの収容人数は最大で3,800人です。

入場整理券1枚で2名まで入場可能なので、3,800人の半数の予想で計算します。

120,000÷1,900人=63倍

やはり高倍率となりますが、1契約で1件の抽選申し込みという制限があるためハガキでの観覧応募の時よりかなり倍率は低いです。

ハガキでの観覧応募の時は、1人で複数枚申し込みができたため100万件を超える応募数の時もありました。

2018年は1,085,171枚の応募総数に対して、当選枚数が1,331枚だったので、当選倍率は815倍・当選確率は0.12%でした。

さすが紅白歌合戦…。当選確率を上げるために1人で何枚も応募できたら、倍率も上がりますよね。


『紅白歌合戦』2022の観覧当選結果はいつ発表?

『紅白歌合戦』の観覧当選発表の日程は、例年どおりとなれば12月中旬ごろになりそうです。

2021年は12月13日(月)13時以降に抽選結果をメール配信していました。

あわせて、紅白歌合戦観覧Web申し込みの確認ページでも当落確認ができます。

当選した方には郵送で入場整理券が発送されます。

『紅白歌合戦』2022の会場はどこ?

2022年『紅白歌合戦2022』はNHKホールでの開催です。

昨年は耐震化工事により東京国際フォーラム・ホールAがメイン会場でしたが工事は完了しました。

NHKホール

住所:東京都渋谷区神南2丁目2−1

最寄り駅:
・JR山手線「原宿駅」より徒歩10分
・東京メトロ千代田線/副都心線「明治神宮前駅」2番出口より徒歩10分
・渋谷駅より徒歩15分

>>NHKホール公式ページ


『紅白歌合戦』2022の番組情報

番組名第73回NHK紅白歌合戦
放送日時2022年12月31日(土) (生放送)
司会
会場NHKホール

今年の『紅白歌合戦』のテーマの発表が楽しみです♪

特別企画や豪華なアーティストによる年末の生放送は見逃せません!

まとめ

『NHK紅白歌合戦』2022の観覧募集いつからなのか、応募方法と当選倍率を調べていきました。

観覧募集は10月上旬から開始される予想です。

倍率は高いですが、好きなアーティストに会えるチャンスですので応募してみてはいかかでしょうか♪

応募する際は漏れなどないよう注意して進めましょうね!

「【紅白歌合戦】2022観覧募集いつから?倍率・当選確率と応募方法も」を最後までお読みいただきありがとうございました。

紅白歌合戦2022司会予想と出演者予想!中森明菜やジャニーズの発表いつ? 年末は『NHK紅白歌合戦』を見て年納めをするという方も多いのではないでしょうか! 2022年の紅白歌合戦の司会者出演者が気になり...