新生銀行レイクアルサは無利息サービス可能?キャッシングの在籍確認は必ずある?どうしてもお金借りたい

 

キャッシングは、お金が足りないときに便利なサービスです。

 

申し込むと即日でお金を借りることができて、すでにカードを持っているなら、コンビのATMで借りることができます。

 

借りたお金の使い道も自由なので、生活費やショッピング、海外旅行の旅費など、好きなように使えるのも便利な理由です。

 

しかし、便利なキャッシングにもデメリットはあり、その一つが利息です。

 

借りたお金を返済するときには、利息を上乗せして返さなければいけません。

 

利息は借りている期間、借りた金額が大きいほど増えていき、経済状況によってはキャッシングの返済が困難となる理由になるほどです。

 

キャッシングでお金を借りるときには、利息を計算しながら無理なく返済できる金額にしなければいけません。

 

しかし、お金を返済するときに支払うのが当たり前の利息は、キャッシングのサービスによっては必要ない場合もあります。

 

利息が無料になるのは、キャッシング会社が提供する無利息サービスです。

 

無利息サービスとは、一定期間内の利息がすべて無料になるサービスです。

 

一般的なキャッシングに比べると制約もありますが、期間内に借りたお金をすべて返済すれば、利息は1円もかかりません。

 

つまり、借りた金額をそのまま返済すれば良いので、負担なしでお金を借りることができます。

 

無利息サービスの細かい条件は異なるものの、大手を中心に様々なキャッシング会社で提供されており、利用者から人気があるサービスの一つとなっています。

 

レイクアルサでも、利息がゼロになる無利息サービスは提供中です。

 

申し込みをして初めて契約した人しか利用できないサービスですが、通常の借り入れよりお得なサービスであることには間違いありません。

 

初めて利用するときには、賢く活用して利息の負担を減らしましょう。

 

レイクアルサには、180日間と30日間の2つの無利息サービスがあります。

 

それぞれのサービスでメリット・デメリットは違うので、適した種類を選ぶようにしましょう。

 

180日間の無利息サービスは、初回契約の翌日から180日間は利息がゼロになります。

 

180日間は約半年なので、ゆとりをもって返済していくことができますし、夏や冬のボーナスを使って一括で返済することもできるでしょう。

 

ほかのキャッシングでは、180日間も無利息でお金を借りられるサービスは見られないので、ゆとりを持って返済したい人には最適なサービスです。

 

ただし、無利息の期間は180日と長いものの、無利息で借りられるのは5万円までです。

 

たとえば10万円借りてしまうと、無利息になるのは半分の5万円だけで、残りの5万円には無利息の期間内であっても、通常の金利が適用され利息が発生します。

 

また、借り入れの限度額も200万円までなので、多額のお金を借りたい人は利用できません。

 

30日間の無利息サービスは、180日間に比べると短いものの、借り入れ可能な金額に制限がありません。

 

レイクアルサの最大借入限度額まで契約しても、最初の30日間は無利息でお金を借りられます。

 

また、30日以内なら借入金額に関わらず金利は適用されないので、多額のお金が必要な人も利用可能です。

 

つまり、少額のお金を借りてコツコツ返したい人には180日間、まとまったお金が必要な人は30日間の無利息サービスを選ぶのがベストと言えます。

 

しかし、無利息サービスを利用中でも返済日はあること、期間が過ぎれば通常の金利が適用されることを忘れてはいけません。

 

期日に返済できないと金利が発生しますし、期間内に完済できないとその後は返済が苦しくなります。

 

賢く無利息サービスを使うためにも、借入時に返済の計画を立てて、期日を忘れず期間内での完済を目指しましょう。

 

無利息サービスなどがあり便利なキャッシングですが、申し込みをするときに気になるのは在籍確認です。

 

申し込み後に勤務先に本人が在籍しているか、電話がかかってきます。

 

レイクアルサから電話がかかってくれば、勤務先にキャッシングを利用していることがバレてしまい、トラブルになる可能性も捨てきれません。

 

そのため、初めてキャッシングに申し込み在籍確認を受ける人は、不安に思ってしまうでしょう。

 

しかし、基本的にレイクアルサでは申込者のプライバシーを保護するために、担当者が個人名で勤務先に電話をかけます。

 

社名を出さずに電話がかかってくるので、キャッシングの在籍確認だとバレる可能性は低いです。

 

また、個人名での在籍確認が不安なら、銀行の名前で電話をかけてもらうのも良いでしょう。

 

申込時に希望を伝えておけば、在籍確認では銀行名を名乗ってくれるので、個人名より違和感はありません。

 

在籍確認は住宅ローンや教育ローン、自動車ローンでも行われているので、銀行名を名乗られてもごまかすことはできます。

 

レイクアルサには在籍確認はありますが、申込者のプライバシーに配慮した形で行われているので、申し込むときに心配する必要はありません。