エンタメ

メットガラ日本人歴代参加者は誰?ドレスコードやテーマについても!

アメリカ・ニューヨークで開催される、世界最大規模のファッションの祭典『メットガラ』

世界中の多くのメディアも注目をしているイベントです!

メットガラ日本人歴代参加者は誰?ドレスコードやテーマについても!として、メットガラの日本人歴代参加者は誰なのか、ドレスコードやテーマについてもまとめていきます。


メットガラ日本人の歴代参加者は誰?

『メットガラ』は、毎年ニューヨークのメトロポリタン美術館付属のメトロポリタン美術館服飾研究所が開催している展覧会です。

世界的に有名なスターやセレブが参加する祭典となっていますが、日本人でも過去に参加した方がいましたよ。

メットガラの日本人歴代参加者
  • 2017年:中田 英寿さん、水原 希子さん、紗栄子さん
  • 2018年:森 星さん
  • 2021年:大坂 なおみさん

どの方も世界的に名前を知られていて、活躍されている方ばかりですね!

世界的なデザイナーをはじめ、世界中の俳優や歌手、アスリートが参加しています。

完全招待制となってるメットガラですが、祭典に出席するためのチケット代は数百~数千万円と超高額なんですね。

メットガラはチャリティイベントとなっており、この収益はメトロポリタン美術館服飾研究所の活動資金となります。


メットガラの歴代ドレスコードは?

メットガラでは男性・女性ともに奇抜・華やかな衣装が多いですよね。

毎年、公式ドレスコードが決まっているので、それに合わせてドレスを着用します。

  • 2019年:Studied Triviality(考え抜かれたばかばかしさ)
  • 2021年:American Independence(アメリカの独立)
  • 2022年:Gilded Glamour(金色に飾られた魅力)

※2020年は中止となっています。

出演者がどのようなファッションに身をまとって登場するのか注目されます。


メットガラの歴代テーマは?

メットガラの歴代テーマも見ていきましょう!

  • 2019年:『Camp: Notes on Fashion』(キャンプ:ファッションについてのノート)
  • 2021年:『In America: A Lexicon of Fashion』(イン・アメリカ:ファッションの辞書)
  • 2022年:『In America:Anthology of Fashion』(イン・アメリカ:アメリカのファッションのアンソロジー)

どののテーマも、これまでのファッションの歴史を掘り下げるテーマとなっていますね。


まとめ

メットガラ日本人歴代参加者は誰?ドレスコードやテーマについても!として、メットガラの日本人歴代参加者は誰なのか、ドレスコードやテーマについてもまとめていきました。

やはりメットガラに参加するには、誰もが知っている知名度や活躍をされているセレブと呼ばれる方となっていますね。

完全招待制なので、選ばれた人だけが祭典に参加できます。

今後も日本人から参加者が出るのか注目していきましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。