みずほ銀行カードローン審査基準 大手銀行カードローンは厳しい?お金借りたいけど勤め先にばれないか不安

 

みずほ銀行カードローン審査基準 大手銀行カードローンは厳しい?お金借りたいけど勤め先にばれないか不安

 

急な出張の予定が入ったり、結婚式に呼ばれるなどして、手持ちのお金が足りなくなってしまうことは、日々の暮らしのなかではいつでもあり得ることです。

 

 

 

こうした場合、銀行や消費者金融、信販会社などから、必要な金額のお金を借りるという手段があります。

 

 

 

同じく借りるのであれば、できるだけ有利な条件のところから借りたいものです。

 

みずほ銀行は、わが国でも御三家といわれるメガバンクの一角を占めています.,

 

ほかの会社と比較したときの安心感が違います。

 

金利については、借り入れができる限度額によって違いがあります.

 

最低の場合は年利換算で2.0パーセントから、最高でも14.0パーセントまでの範囲内で、しかも最大の限度額としては800万円という大きな金額まで認められるのが、みずほ銀行カードローンの特徴になっています。

 

 

 

カードローンは小さな金額には対応できるところが多いものの、ここまでのまとまった金額が提示されているところは珍しく、しかも金利のやすさは将来的な負担を低くおさえる上でもメリットが大きいといえます。

 

使い道についても、別に生活のために取り立てて必要性が高い目的ではなくてもよく、ゴルフやパッケージツアーへの参加などの、趣味や娯楽などの目的で利用することも認められていますので、この点については特に気にすることはありません。

 

 

 

正式な契約が完了して、カードローン口座が開設されたあとは、全国のコンビニエンスストアなどの身近な場所にあるATMからも、稼働時間内ならいつでも借り入れができるようになります。

 

この場合には、ATMの時間外手数料や、本店または支店あての振込手数料が無料となりますので、借り入れの際の細かな出費もなくなります。

 

このようにスペックが高いみずほ銀行カードローンを新規に申し込む場合、その方法は大きくはふたつに分かれています。

 

 

 

まずは、みずほ銀行に普通預金口座をすでに持っている人だけが利用できる、ウェブ完結型とよばれる方法です。

 

他の方法は、預金口座がない人のための従来どおりの方法です。

 

ただし、従来の方法であっても、普通預金口座の開設をカードローンの申し込みと同時に行うことも可能となっています。

 

 

 

ウェブ完結型の申し込みのチャネルは、公式ホームページのなかに入口が用意されていますが、従来型とは入口が別々になっている点にも注意が必要です。

 

 

 

急ぎでまとまったお金が欲しいという場合には、ウェブ完結型を利用するのが、もっとも確実性が高い方法で、ウェブ完結型ならば24時間いつでも申し込みを受け付けています。

 

手続きの流れとしても、インターネットから申し込み後に審査があり、その結果がメールで伝えられます。

 

指示にもとづいて運転免許証などの本人確認の書類をデジタルカメラやスマートフォンのカメラ機能などで撮影し、そのデータをアップロードすれば、カードローン口座開設の連絡が折り返し届いて、カードローンの利用が可能となります。

 

既存の普通預金口座のキャッシュカードは、本人の希望に応じて、そのままカードローンの借り入れ用のカードとしても利用することができますので、すぐにお金が必要な場合には、こちらの方法を使うのが便利です。

 

 

 

借り入れは利用限度額の範囲でATMから何度でもでき、毎月の基準日現在の借り入れの残高にあわせた自動引き落としでの返済となります。

 

一度にまとまった金額を借り入れるのではなく、少額を何度にもわけて借り入れる、キャッシング的な利用についても可能となっています。

 

まだ普通預金口座を持っていない人の場合には、申し込みから審査までは同様ですが、その後にメールで仮審査結果の連絡があります。

 

 

 

ここで普通預金口座を同時に申し込む場合は、通帳が自宅に郵送され、口座開設を希望しない場合は、正式な申し込み書類が郵送されます。

 

どちらにしても、こうした書類の郵送後にあらためてカードローン口座が開設され、キャッシュカードかローン専用カードが送付されます。

 

申し込みから数週間程度は経過してしまう点にはかなりの注意が必要です。

 

みずほ銀行カードローンの審査については、口座のある人、ない人とも、基本的な審査基準は変わらないと考えてもよいといえます。

 

申し込みをした本人の年齢、年収、職業、勤続年数、居住形態、配偶者の有無、家族構成、他社からの借り入れ状況などの項目がスコア化されて、その得点が一定以上の場合には、審査を通過できるしくみになっています。

 

気になる在籍確認についてですが、申し込みの際に記載した職場の電話番号に対して、みずほ銀行の担当者からの短い電話があります。

 

 

 

在籍確認はほとんど例外なくあるものと考えておいたほうがよいといえます。

 

現在の収入や職業などを理由として、審査に対する不安がある人は、たとえば借り入れを希望する金額を少なくするなどして、あらかじめ本人の経済力とかけ離れた借り入れにならないようにしておくことが求められます。