エンタメ

日本レコード大賞(レコ大)2022観覧募集いつからいつまで?倍率や応募方法も!

年末年始のテレビ番組といえば、TBSが放送する『第64回 輝く!日本レコード大賞(レコ大)』があります。

実際に観覧に参加してアーティストたちのパフォーマンスを生で見たり、感動的な受賞に立ち会ってみたいですよね!

そこで今回は、

  • 日本レコード大賞(レコ大)2022の観覧募集いつからいつまで?
  • 日本レコード大賞(レコ大)2022の応募方法
  • 日本レコード大賞(レコ大)2022の当選倍率

について、「日本レコード大賞(レコ大)2022観覧募集いつからいつまで?倍率や応募方法も!」として、まとめていきます。


日本レコード大賞(レコ大)2022の観覧募集いつからいつまで?

現時点では『日本レコード大賞(レコ大)2022』の観覧募集について、公式からの発表はまだありません。

過去の観覧募集

過去日本レコード大賞の観覧募集した例をみると、12月上旬ごろから観覧募集が始まり、12月中旬ごろに締め切りとなっています。

2020年、2021年は無観客での開催となっていたので2019年(第62回レコード大賞)の観覧募集のスケジュールは以下のようになっていました。

【2019年の観覧募集期間】

2019年12月9日~12月13日まで

2019年の観覧募集期間は5日間と非常に短いので、12月になったらこまめに情報をチェックしておく必要がありそうですね!

TBSは公式サイトに観覧募集ページがあるので、そこで告知されるか日本レコード大賞(レコ大)の公式ツイッターでも情報を確認することができますよ。

日本レコード大賞(レコ大)は人気アーティストが多数出演するので、転売防止や観覧当日に確実に来場してもらうための対策もあるのでしょうね。


日本レコード大賞(レコ大)2022の応募方法

日本レコード大賞(レコ大)2022の応募方法についても、まだ発表はありません。

例年通りであれば、観覧応募受付は2通りあります。

  • インターネットで観覧募集ページから応募
  • はがきを送付して応募

過去にはファンクラブ枠での応募もあったようですが、最近ではTBS番組公式からの応募のみとなっているようです。

※こちらは2019年の観覧募集の応募方法をまとめています。

インターネットでの応募

インターネットでの応募は、TBS観覧募集ページからの応募となります。

応募締め切りは、締切日の正午までです。

>>TBSテレビ観覧募集ページ

必要事項を入力して応募しましょう!

はがきでの応募

官製はがきに必要事項を記入して郵送となります。

記入のしかたなどは、TBS観覧募集ページでもご確認くださいね。

>>TBSテレビ観覧募集ページ

※2019年の応募先と必要事項なので、変更の場合があります。

【応募送付先】

〒107-8066 TBSテレビ
『第61回 輝く!日本レコード大賞』(12/30)観覧係

【必要事項】

・希望人数(1〜3名)
・代表者の住所
・氏名
・年齢
・電話番号
・本年度の受賞者の中で特に応援している受賞者名と、その方々にひと言
・同行者の氏名
・年齢

観覧応募の注意事項

観覧応募は1~3名まで応募することができますが、4名以上の応募は無効となるので重複応募に気をつけましょう!

当選した場合、当日入場するときには受付で当選者全員の本人確認があるので、観覧応募時には正確な情報を入力するようにしましょうね。

もし当選した場合、観覧当日は身分証明書も持っていくことを忘れずに!


日本レコード大賞(レコ大)2022の観覧当選結果はいつ発表?

2022年の日本レコード大賞(レコ大)の観覧応募については、まだ発表がありませんので、情報が入りしだいお伝えしますね。

2019年の観覧募集では、応募締め切りの12月13日から約10日後の12月25日に当落発表がありました。

例年通りの観覧募集スケジュールとなればクリスマス前後に当落結果が分かるということになります。

当選者のみメールかハガキでの連絡となりますが、まれに電話連絡もあるようです。

迷惑メール対策をされている方は、PCからのメールを許可するか「tbs.co.jp」を受信許可ドメインに設定しておきましょう。

残念ながら落選となった方には連絡はありません。


日本レコード大賞(レコ大)2022|当選倍率はどれぐらい?

日本レコード大賞(レコ大)の観覧応募者数などは公式には発表されていないため、正確な情報は不明となっています。

日本レコード大賞は新国立劇場の中劇場で例年開催しています。

新国立劇場中劇場の収容人数は1,038席ほどなので、当選者数は1,000名ぐらいになるのではないかと予想されます。

類似番組の『NHK紅白歌合戦』を元に予想してみると、NHK紅白歌合戦の観覧をインターネットとハガキで応募ができた時は、応募総数が100万人とも言われていました。

NHK紅白歌合戦の観覧応募総数である100万人の半分、50万人でも当選者数が1,000席となると倍率500倍です、、。

日本レコード大賞(レコ大)の当選倍率は、かなり高いと考えられますね!


日本レコード大賞(レコ大)2022の会場はどこ?

日本レコード大賞(レコ大)の会場となるのは、東京都の『新国立劇場中劇場』です!

新国立劇場

【住所】
〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1−1

【最寄り駅】
京王新線「初台駅」からすぐ
(都営新宿線乗入れ。京王線は止まりません)

→新国立劇場の詳細[楽天]


日本レコード大賞(レコ大)2022の番組情報

番組名第64回 輝く!日本レコード大賞
放送日時2022年12月30日(金)17:30〜22:00 (予定)
放送局TBS系列
司会未定
出演者純烈
NiziU
wacci
氷川 きよし
Ado
Da-iCE
Mrs. GREEN APPLE
マカロニえんぴつ
BE:FIRST
SEKAI NO OWARI
石川 花
OCHA NORMA
田中 あいみ
Tani Yuuki
三浦 大知
Ado
Aimer
男闘呼組
King Gnu
Kep1er
DA PUMP
ゆず
石川 さゆり
天童 よしみ
松任谷 由実
SEVENTEEN など

日本レコード大賞(レコ大)2022は、約4時間半の生放送です!

今年、活躍したアーティストや楽曲が一同に集う豪華なステージとなっていますので見逃せませんね。

レコード大賞の栄冠に輝くのはどのアーティストなのでしょうか!?楽しみですね(^^)

まとめ

ここまで、日本レコード大賞(レコ大)2022観覧募集いつからいつまでなのか?倍率や応募方法もまとめていきました。

『NHK紅白歌合戦も有観客で行われるとのことで観覧募集が行われていたので、日本レコード大賞(レコ大)観覧募集がある可能性が大きいです。

日本レコード大賞の観覧募集は例年12月上旬から中旬にかけて行われます。

高倍率にはなりますが、会場で素晴らしい瞬間を生で見ることができるので、観覧応募してみましょう♪

「日本レコード大賞(レコ大)2022観覧募集いつからいつまで?倍率や応募方法も!」を最後までお読みいただきありがとうございました。