バレンタイン

バレンタインであげるものには意味がある?チョコ以外のお菓子も注意!

バレンタインでプレゼントするお菓子といえば『チョコレート』が定番ですね。

しかし、最近はキャンディやクッキーなどチョコレート以外のお菓子を渡す人も多いです。

相手の事を想って「バレンタインは何をプレゼントしようかな…」と考えるのも楽しいですが、渡すお菓子によってそれぞれ意味があるんですよ(^^)

今回は、チョコレートはもちろん、それ以外のお菓子についてもどのような意味が込められているのかチェックしていきましょう♪

バレンタインであげるお菓子の意味は?

チョコレート

意味:あなたと同じ気持ち

実はチョコレートには深い意味はないようです!

ホワイトチョコ、ブラックチョコ、生チョコレートなどチョコレートを使ったお菓子はたくさんありますが、どのチョコレートでも特に意味はありません。

ちょっと意外ですね(゜o゜)

あえて意味があるなら「私も相手と同じ気持ち」ということで、本命でも友チョコでも義理チョコとしても使うことができるオールマイティなお菓子です。

クッキー

意味:友達でいよう

クッキーは乾いていてサクサクとした食感が特徴のお菓子ですね。

サクサクすることから「軽い関係でいたい=友達でいよう」という意味が込められています。

クッキーは一度に多くの量を作れるので友達に贈るのにピッタリだと言えますね!

逆に本命の人にクッキーをあげるのは注意したほうが良いかもしれません。

キャンディ、飴

意味:あなたが好き

キャンディは固くて割れにくい、口の中に入れるとしばらく美味しさを味わうことができます。

このことから、関係が長く続いて壊れないという意味もあります♪

いろんな味のキャンディがあって値段もお手頃なので、選びやすいプレゼントの一つかなと思います(^^)

マカロン

意味:あなたは特別な人

カラフルで可愛い見た目から最近マカロンブームになりましたが、ちょっとお値段が高くて、高級感があるマカロン。

そんなマカロンは、特別な人を意味します。

手作りするのにも結構難しいですので、やはり「特別」と言えるのではないでしょうか!

カップケーキ

意味:あなたは特別な人

カップケーキもマカロンと同じく「特別な人」を意味します。

下準備が必要だったり、焼いたりするのにひと手間かかりますよね。

カップケーキの上にデコレートペンで渦巻やハートを描いたり、チョコレートでできたお花などを飾り付けてデコレーションを楽しんでも良いですね♪

キャラメル

意味:一緒にいると安心できる

キャラメルはキャンディとも似ていますが、口の中に入れると濃厚な甘さで存在感がありますよね。

そして、昔懐かしい味は一粒食べると「ホッ」と安心できるような優しさも感じます。

マドレーヌ

意味:もっと仲良くなりたい

貝が2枚ぴったり合わさった形のマドレーヌは「もっと仲良くなりたい」という意味が込められています。

また、親密で円満な関係をイメージさせるので、本命はもちろん出会ったばかりの友達に贈っても良いですね(^^)

バウムクーヘン

意味:幸せが重なり長く続きますように

縁起が良いお菓子とされていて、結婚式の引き出物でよくあるバームクーヘンですが、その意味には幸せが重なり長く続きますようにと素敵な意味があります。

いくつも重なった層は木の年輪のようで、繁栄や長寿といったことも連想されるのではないでしょうか。

「末永く一緒に過ごせますように」という気持ちをこめて、夫婦のバレンタインプレゼントにも向いているかもしれませんね!

マロングラッセ

意味:永遠の愛

ヨーロッパではマロングラッセを永遠の愛を誓う証として、男性から女性に贈る習慣があります。

日本では、あまり馴染みのないお菓子ですが、バウムクーヘンと同じように夫婦や結婚を決めているカップルにも良さそうです♪

ドーナツ

意味:あなたが大好き

ドーナツはあまり深い意味がないと言われています。

しかし、アメリカではバレンタインにドーナツを贈る人も多くいるようです。

カップケーキと同じように、チョコドーナツを作ってデコレーションするのも可愛いですね♪

ティラミス

意味:私を引っ張り上げて、元気付けて

ティラミスはイタリア発祥のお菓子です。

ほろ苦いコーヒーと甘いクリームにココアパウダーが、かかっていて絶妙な美味しさなのですが、実は夜のお菓子という一説も…。

18世紀頃のヴェネツィアでは強壮剤のデザートとして食べられていたそうで、本場イタリアでは卵と砂糖を使ったティラミスが出されています。

ティラミスは、カップル向けのちょっと大人なお菓子ですね。


金平糖

意味:あなたのことが好き

金平糖もキャンディと同じく、固くて口に入れると長く味わうことができます。

意味合いもキャンディと似ていますね♪

マシュマロ

意味:あなたのことが嫌い

ふわふわとした食感で美味しいマシュマロですが、食べるとすぐに溶けてなくなってしまいます。

そのことから、長続きしないといったネガティブな意味になります。

マシュマロでもチョコ入りであれば「純白の愛で包み込む」といった意味になるので、もしバレンタインにマシュマロを贈る時はチョコ入りのものをチョイスしてくださいね(^^)


グミ

意味:嫌い

グミも嫌いという意味になりますが、なぜそうなったのかは不明です。

チョコ味のグミがないからなのか、主に子供が食べるお菓子で安っぽいのか分かりませんが…(^^;

バレンタインには選ばないほうが良さそうです。

バレンタインで特に意味はないお菓子もある?

お菓子にはいろんな種類がありますが、特に意味が込められていないお菓子も多くあります。

  • ケーキ
  • 和菓子
  • プリン
  • ゼリー
  • シュークリーム
  • ミルフィーユ    など

甘いものや洋菓子が苦手な相手であれば、和菓子(おせんべいなど)を贈っても喜ばれるかもしれないですね(^^)


それぞれのお菓子の意味と渡す相手の一覧表

ここまで紹介させて頂いたバレンタインに渡すお菓子で、意味があるものを分かりやすく一覧表にしてみました。

お菓子意味渡す相手
キャンディあなたが好き本命
マカロンあなたは特別な人本命
カップケーキあなたは特別な人本命
バウムクーヘン幸せが重なり長く続きますように本命
マロングラッセ永遠の愛本命
ドーナツあなたが大好き本命
金平糖あなたのことが好き本命
ティラミス私を引っ張り上げて、元気付けて本命
チョコレートあなたと同じ気持ち本命・友チョコ
キャラメル一緒にいると安心できる本命・友チョコ
マドレーヌもっと仲良くなりたい本命・友チョコ
クッキー友達でいよう友チョコ
マシュマロあなたのことが嫌いあげない方が良い
グミ嫌いあげない方が良い

渡すものを用意してしまったときや、悪い意味のお菓子を贈りたい時の対処法は?

バレンタインで渡すお菓子の意味を知る前に、すでに渡すものを用意してしまって関係性と意味が異なっていたり…。

贈る相手の好きなお菓子が偶然、悪い意味を持っているお菓子だったこともあるかもしれませんね。

相手が渡されたお菓子の意味を知っているとは限りませんが、誤解は避けたいものです。

そんなときの対処法は、

  • 手書きのメッセージカードを添える
  • 複数のお菓子を混ぜて渡す

一言でも良いので、可愛いメモやカードに手書きのメッセージが添えられていたら気持ちが込められていて嬉しいものですよね♪

マシュマロやグミでも、例えばチョコレートと一緒に包んで贈ればそこまで意味は気になりません。

相手のことを想って選んだものは素敵なバレンタインギフトです(#^^#)

ひと工夫して渡しましょう♪

チョコやお菓子のギフト以外に気持ちを伝える方法は?


バレンタインにお菓子以外で気持ちを伝えたいということもありますよね。

そんな時に、スーツを着る男性ならネクタイをプレゼントして気持ちを伝えるという方法もあります♪

実は、ネクタイにも「あなたに首ったけ」という意味があるんですよ!

ネクタイに付けるネクタイピンには「あなたは私だけのもの」という意味も(^^)

あと、普段の会話やメールのやりとりから相手の趣味を徹底的にリサーチして、ピンポイントなギフトを贈っても相手の気持ちにグッときますよね。


まとめ

今回は、バレンタインに贈るチョコレートなどお菓子について、どのような意味が込められているのか調べてみました。

相手がお菓子の意味を必ず知っていることは、あまりないですが知っておくと役立ちますね。

気持ちがこもっていれば相手にはしっかり伝わりますので、素敵なバレンタインにしてくださいね(#^^#)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。